yunomuのブログ

酒とゲームと上から目線

atコマンド

atコマンドの使い方。たまにしか使わないので忘れがちですよね。

% at 10:00
at> service tomcat restart
at>^D
job 1 at 2012-04-24 10:00

既に過ぎた時刻を指定すると翌日になる。

こんなでもいい。

% at 10am tomorrow

詳しくはat(1)

確認と削除。

% atq
job 1 at 2012-04-24 10:00
% atrm 1
% atq

実態はcron。

% ls /var/spool/at
a0000101539318 spool/

この"a****"が指定した時刻に実行される。