yunomuのブログ

酒とゲームと上から目線

手帳とノートと私

システム手帳というデバイスは、並列した大量の情報を処理するために機関銃が一般化して散兵戦が主になった頃の軍で生まれた、「つまりシステム手帳はミリタリーアイテムなんだよ!」って軍オタが言っていたのを聞いたことがありますが、本当かどうかは知りません。

私も何度かシステム手帳を持ってみようとしたことがあったんですが、あまり役に立った事はなく、それもそのはず処理しなけりゃいけない情報そのものがそんなに多くなかったし、幸い私は記憶力が良かった。両親をはじめご先祖様ありがとう。思えば身にかかる問題のほとんどを記憶力で解決してきた気がします。

まあそれはどうでもいいんですが、
ただシステム手帳が役に立ったことがなかったわけでもなくて、就職活動中なんかは役に立ちましたね。並列する時系列のイベント群の例として非常にわかりやすいんじゃないかと思います。テーマというか会社ごとにスケジュールやメモを並べて整理しつつ、移動中にも読み書きできる。まさにシステム手帳の本領発揮。
いやそういう事やった時は結局就職しなかったんですがね。実際に就職した時には並列して受けてないし、手帳はリストラしてスケジュール帳しか持ってなかった。いやスケジュール帳も持ってなかったかも。携帯とGoogleカレンダーがあったしねぇ。

あと手帳が活躍したのは就職後、会社勤めは大っぴらに遊ぶわけにはいかない状況(研修とか)が増えますので、その時の遊び道具として。熱心にメモを取ったりアイデアを練っていると見せかけて、今ここに書いているようなしょうもない文章を書いていたりする。してました。
授業中の暇つぶしといえばペンの分解と落書きが定番ですが、大人になったら万年筆の手入れとブログの記事作りになった。人間は変わらない部分もある。

この時に使っていたのはA6ノートで、理由は当時流行っていたからというか。3年くらい前、本屋のビジネス書とかのコーナーで「100円ノートの活用法」とか「メモの取り方」みたいなのが並んでませんでしたっけ。並んでました。今もあるのかな。
中身はあんまし見てないというか覚えてないんですが、持ち歩くならA6ってちょうどいいんですよね。文庫本のカバーが使えたりするし。

システム手帳ではなくノートを選んだ理由のもうひとつが、新人に締め切りが厳しい並列タスクが多数降ってくるわけでもなし、スケジュールも仕事メモもゲームの感想も全部ひっくるめて一つのノートでいいかな、研修中は自分のデスクなんてのも無いし……、と思っていたらほぼ落書き帳として4ヶ月で10冊くらい消費してしまったんですが、まあそれはそれとして。
ただこの点が結構キモで、
スケジュール帳はスケジュール管理にしか使えないけども、メモ帳やシステム手帳はスケジュール帳から落書き帳へと華麗に変身することができる。いやしない方がいいんですけど、システム手帳ならさらに落書きを無かったことにできるわけですし。素晴らしいですね。

それはそれとして、今の私にはデスクもあるし、それほど情報が溜まって忙しいわけでもないので、B5のノートを会社に置きっぱなしにする運用をしています。なんか思いついたら自分にメールを送ればいいし。
ただ最近というか、プライベートでもノートを使いたいと思う事があって。なんかプログラム書いてる時とか。でも会社のノートはアレやソレな情報が色々あるからあんまし動かしたくないし。

んで別にノート買っても良かったんですが、最近iPad買ったのでせっかくだから使えないかなぁと思ってあれやこれや試しているところです。この記事の元はiPad+スタイラスペン+手書きアプリで書かれています。

ここからが本題。iPad買いました。
Retinaモデルの9.7インチ。miniもいいけどちょっと小さいかなと思って。

なんとなくタブレット使ってみたいなぁと思って事前にタブレット使ってる友人数人に聞いてみたところ、妙なソフトを入れたり妙なデバイスをつないだりしないならiPad一択じゃないのという感じだったのでiPadにしました。
買ってみた結果、サイズはまあ人に見せたりするならこのサイズだろうけど、寝ながら使うとか歩きながら使うならminiがいいんじゃないでしょうかという感じですね。いやminiは使ってないのでわかんないんですが、ついでに他のタブレットの事も知りません。
大きくていいところは、画面が大きいことですね。字も大きく書ける。

手書き性能については、スタイラスペンはBAMBOOを使っていますが、これは結構いい。ただ私は普段は万年筆を使っているので、ペンを立てて少し力を入れて書くのに慣れなくて最初ちょっと手こずりました。シャーペンやボールペンに近い感じじゃないかと思います。

アプリは無料のUPAD Liteを使っています。評判よかったので。
あとは有料ですがNoteshelfというのも書き味が良いと評判で、実際良かった。誤入力防止機能(手をついても入力されにくくなる)があるので電車内で使うならこっちかなぁ。どちらにしても電車内では使いづらいですが。
システム手帳的に使うなら何にしても有料アプリを買った方が良さそうでした。

慣らし運転のつもりがずいぶん書いてしまいました。
テキスト起こし面倒かと思ったけど推敲だと思えば大した手間でもないですね。

やはり来世は文具屋になるべきでは。